お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

タコの茹で方

大き目の鍋に湯を沸かし、沸騰したらタコを入れます。
塩は入れる必要はありません(塩揉みの段階でタコに下味が付いています)
 

タコを茹でる時には、足先から上げたり下げたりしながら鍋にいれていくと、先がきれいに丸まっていきます。

根元の部分が最後になるように鍋に入れます。

ここから10分程茹でて茹で上がりです♪
※生でも食べられますので、お好みの茹で加減でどうぞ。

 

▼タコの茹で方を動画で確認できます♪▼


<おまけ>
タコを仕入れると、まず塩もみ(ぬめり取り)をします。
この作業が結構大変!(専用の機械も売っているほどです)
ぬめりがなくなるまで丁寧に、水を替えながら揉み続けます。

魚音ネットショップで売っている生タコは、この塩揉みを済ませたものを急速冷凍しています。
生でも茹でたてでも、いろんな調理方法でおたのしみください(*^-^*)